そばかすの症状について

シミとの違いを理解しよう

肌の悩みではシミは多いですが、紫外線によるシミもあれば、肝斑と呼ばれる女性ホルモンが影響して出ると言われるタイプもあります。
そして、そばかすも多くの人が悩む症状です。そばかすは顔面に茶色の小さな斑点が多数あらわれるのが特徴的です。白人に多い症状で、日本人では色白の人に多い症状です。
その原因は遺伝的なものも多く、子供の頃からあらわれることも多くなっています。成長期に一時的に濃くなることがありますが、加齢とともに薄くなる傾向にあります。後天的なものは紫外線やホルモンバランスの変化、加齢による肌の衰えなどで起こるとされています。
顔だけではなく、デコルテなど体に出ることも多く、紫外線で悪化する場合もありますので、日焼け対策はしっかりと行っておきましょう。

目立たなくするメイクと改善策

すぐに目立たなくするのであればメイクで工夫してみましょう。
そばかすを目立たなくするために、ファンデーションを濃く塗ると不自然な仕上がりになりますので、メイクで目立たなくするならコンシーラを使うことがおすすめです。コンシーラを選ぶ際はファンデーションと同色系にするか、やや暗い色を選ぶと良いでしょう。
治療で改善するのであれば、まずは薬があげられます。この場合は内服薬、外用薬がありますので、根気よく治療を続けていきましょう。
より即効性の高い方法を選ぶのであれば、フォトフェイシャルやレーザー治療も効果的です。このほかではターンオーバーを促進させるピーリングや美容成分をしっかりと浸透させるイオン導入が選ばれることもあります。